Aさん(会社員・女性)
人生をちょっとだけ良い方向に変えたい、というひとには、自信を持って、トーストマスターズ、お勧めします。私自身、もともと「英語を練習できる場所が欲しかった」という理由で入会しましたが、入会後、自分に自信を持てるようになったことが一番のメリットだったと思います。仕事や日々の生活で自信をなくしたり落ち込んだりしたときに、拍手喝采を浴びて元気を取り戻させてもらえる場所があるって、とても貴重です。
また、トーストマスターズで学んだスキルで最も役に立っているのは、緊張とのつきあい方です。長く続けていても、残念ながら、緊張しなくなるわけではありませんが、緊張している自分に動揺しなくなりました。緊張が怖くなくなると、緊張感をプラスのエネルギーに変えられるので、普段の仕事においても本当に役に立っています。
普段の生活では接点が無いような年代や職業のメンバーと出会えるということも、とても刺激になります。例会後の2次会も毎回楽しみで、おかげでお酒が飲めるようになりました!

Mさん(エンジニア・男性)
私は会社ではシステムエンジニアをしています。デスクワークは得意なのですが、人前での発表やファシリテーションは大の苦手。昔から得意な人を羨ましく思ってました。
入会して1年経ちましたが、人前で話す事も苦にならなくなり、その甲斐あってか?昇進することもできました。
それと、会社以外でコミュニティを持つことがすごく刺激になっています。会社はある意味似たような考え方の集団ですが、トーストマスターズの色々なバッググラウンドの方々と話をすることで、仕事でもプライベートでも、物の見方が広がった気がします。

 


Kさん(写真家・女性)
トーストマスターズに入会してから10数年になります。入会したころは大学で働いていました。学生へのオリエンテーションや面談を担当することもありましたが、トーストマスターズでわかりやすくそして人を引き付ける話し方を練習したことがとても役に立ちました。
仕事を辞めた後もトーストマスターズを続けています。続けている一番の理由は良い仲間がとても多い事。向上心を持った前向きなメンバーが多い、人の話をよく聞いて建設的な意見をするメンバーが多いという事でとても居心地の良い場所となっています。そしてなにより例会では笑いあり感動のスピーチありであっという間の楽しい時間が過ぎていきます。見学に来られた方も「こんなに楽しい雰囲気で学習できるなんて!」とおっしゃる方が多いです。
横浜日吉トーストマスターズは英語と日本語のバイリンガルクラブ(1回の例会で両方の言語を使用)ですので、英語で話す練習をこれからやりたい人にもうってつけだと思います。まずはぜひ例会に見学にいらっしゃってください。